【COLUMN】おうち英語のポイント

こどもの英語力を伸ばすおすすめの家庭学習法「おうち英語」


どうしたら、こどものうちから英語力を伸ばせるでしょうか。
今回は、おすすめの家庭学習法のご紹介です。

“はじめてのおうち英語”

こどもたちの毎日は、学校以外でもとても忙しいものです。一週間のスケジュールは習い事や塾で埋まっています。それでも英語をはじめさせたい親御さんは大勢いらっしゃいます。


英語は2020年度より、小学3年からの必修に加えて、小学5年生からは教科となるので、成績にも関わります。英語は言語学習ですから、毎日の積み重ねが大事になってきます。家庭学習や習い事で、早いうちから英語に触れて、英語を身につけたいと思われる親御さんたちがとても増えているというわけです。

学校で習う前に英語の音声に馴れ、英語圏の文化や習慣を知り、英語への興味を深めたい。そうすることで、やがて授業で行われる内容も理解ができる効果を期待したいところです。幼稚園・小学校低学年から英語のレッスンをスタートさせたい気持ちは、今の時流のようです。


ではどうやって英語の勉強を始めたらいいのでしょうか。親子で一緒に、家で楽しんで英語に触れる方法をご紹介します。


英語のアニメで学習する

英語の苦手意識は、面倒な英文法や試験合格のための学習から生じることもあります。英語圏のこどもたちは、楽しんで毎日英語と生活しています。外国のこどもたちと同じように英語のアニメを観たりして、英語の力を高めていく方法もあります。英語のアニメを楽しんで、英語のリスニングと一緒に、英語の単語数も増やせると効果的です。



絵本の読み聞かせをする

親子で一緒に英語の絵本を読むことは、英語に触れる一歩です。完璧な発音ではなくても、絵本を楽しむことが大切。正しい英語の音を聴かせたい場合は、音源のある教材を選んだり、動画での読み聞かせを使ったりしてください。



英語の音に触れる

英語のCDやDVDはたくさん出ています。YouTubeなどの動画配信でも、英語教育になるものが簡単に探せます。お子さまに合ったものを見つけて、毎日くり返して聴く・観ることをおすすめします。



英語の学習アプリを使う

スマホやタブレットなどに、英語学習のアプリをダウンロードし、いつでもどこでも英語を学べる環境作りもしてみましょう。多読のアプリは英語学習には効果的と言われています。たくさんの英語に触れられ、簡単に英語の世界に引き込まれるはずです。



子ども向けの英語教材で学ぶ

アルファベットを覚えるために、フォニックスの教材を使うことも大事です。フォニックスで英語の音とつづりを関係づけて覚えることができます。また、ゲームも英語の定着には効果的と言われています。ゲーム感覚で学び、楽しみながら英語を身につけることができます。



子どもが英語を使う場を設ける

英語を聴いたり、読んだりすることと平行して、英語を使う場も作ってあげてください。英会話教室への通学、オンラインや通信教育の英語教材を、評判を確認しながら、選んでみてあげましょう。



“おうち英語”

英語が上達する一番の方法は何でしょうか。私たち大人が英語を勉強していても、あまり話すことができなかった理由。ローマ字で自分の名まえを書いても、ドリルをこなしても、受験のために参考書で勉強しても、それでは英語の実践力は身につきませんでした。英語はテストだけの勉強で、ただ覚えただけで定着はしていなかったのです。でもそれが一概にデメリットではありません。私たちの学んだ英語は、基礎力をしっかりと育んでいたからです。後はそれをどうやって活用する力(リテラシー)を持つことで、英語のコミュニケーション力は高められるのです。



英語は楽しくなければ続きません。続かなければ上達も習得もありません。まずは絵本やおもちゃなどに触れ、動画やインターネット配信を使いながらでも、こどもに英語の楽しさを知ってもらう機会をぜひ作ってみましょう。英語の楽しさを知れば、実際に世界中の人たちとのやりとりに進めます。英語での楽しい体験を積み重ねて、自然と身につけられるといいですね。



“おうち英語

おうち英語を始めるのに教材選びで悩んでいる方に、おすすめの教材をご紹介。




“記事一覧へ”
“おすすめ英語教材”ネリーズおすすめ英語教材
スマートフォン | PC